日経メディカルのロゴ画像

不具合の発生率が10%超、新規埋め込みは見合わせ
テルモの補助人工心臓で動作不良

 テルモは12月22日、埋め込み型補助人工心臓の「DuraHeart」の新規埋め込みを見合わせると発表した。DuraHeartが発売されている日本と欧州、治験中の米国においてこれまでに合計30例、ポンプの通常の回転モードが維持されない動作不良が発生したため。

この記事を読んでいる人におすすめ