日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル オンライン 年収調査
35歳以下勤務医、希望年収とのギャップは100万円
35歳以下勤務医の年収は平均952万円、36歳以上は平均1530万円

表1 年代別に解析した「アルバイトを含めた年収(総年収)」と「主たる勤務先のみの収入」。いずれも【】内は中央値。【-】は中央値を解析していないことを示す。金額は小数点以下を四捨五入した。※クリックすると拡大します。

 日経メディカル オンライン編集部は2010年10月末、医師会員を対象に医師の年収について調査した。その結果、35歳以下で「年収にかなり不満」を持っている医師において、希望年収と実際の年収との間に約100万円のギャップがあることなどが分かった。

 「アルバイトを含めた年収(総年収)」において、35歳以下の勤務医(以下、35歳以下)は平均952万円、36歳以上の勤務医(以下、36歳以上)では平均1530万円となった(表1参照、調査概要はページ最後に)。35歳以下の総年収の平均額については、2008年調査時の「1033万円」以降、2年連続で1000万円の大台には届かなかった(ただし、どちらの年も中央値は1000万円)。

この記事を読んでいる人におすすめ