日経メディカルのロゴ画像

新型インフルエンザA/H1N1
幼小児でもタミフルの予防投与が可能に

 13歳未満の幼小児に対して、オセルタミビル(商品名タミフル)の予防投与ができるようになった。中外製薬が2007年3月に申請していた用法用量の変更が、09年12月18日に厚生労働省から承認された。

この記事を読んでいる人におすすめ