日経メディカルのロゴ画像

新型インフルエンザA/H1N1
関西の感染者の80%以上が観察終了か症状消失

大阪府と兵庫県を中心に、感染が拡大した新型インフルエンザ。感染者発生のペースは沈静化し、関西では感染者の80%以上について、既に保健所による観察が終了したか症状が消失したことが明らかになった。

この記事を読んでいる人におすすめ