日経メディカルのロゴ画像

胸部外科学会が手術成績をウェブサイトで初公表
「1施設当たりの手術数は少ないが、成績は欧米と同等」

 日本胸部外科学会(理事長:東北大心臓血管外科教授の田林晄一氏)は2008年11月21日、同学会が会員施設に対して1986年以降実施している手術件数調査の結果を、同学会のウェブサイトで初めて公表した。

この記事を読んでいる人におすすめ