日経メディカルのロゴ画像

【2型糖尿病の薬物治療に関する調査 Vol.12】
糖尿病薬を選択するときに考慮することは

 糖尿病薬を選択するときに考慮する事項の第1位は「学会発表や論文」で、87.5%の医師が「気にかける」と回答した。日経メディカル オンラインが医師会員を対象に行った「2型糖尿病の薬物治療に関する調査」で明らかになった。

 調査では、「医学雑誌の記事や広告で取り上げられていること」「学会発表や論文」「医師仲間のアドバイス」「周りの医師の処方状況」「MRから提供される情報」の5項目を提示し、それぞれについて糖尿病薬を選択するときにどの程度考慮に入れるか尋ねた。

 その結果、「非常に気にかける」「やや気にかける」の合計が最も多かったのは、「学会発表や論文」で87.5%だった。「医学雑誌の記事や広告で取り上げられていること」が79.9 %、「医師仲間のアドバイス」が73.2%で続いた(図1)。

この記事を読んでいる人におすすめ