日経メディカルのロゴ画像

【2型糖尿病の薬物治療に関する調査 Vol.6】
薬物治療の開始基準はHbA1cを最も重視

 2型糖尿病の薬物治療を開始する際、ほとんどの医師は「HbA1c」を最も重視していることが分かった。日経メディカル オンラインが医師会員を対象に行った「2型糖尿病の薬物治療に関する調査」で明らかになった。

 調査では、2型糖尿病の薬物治療を開始する際に重視する検査指標についても、具体的な項目を挙げて選択してもらった(複数回答、n=224)。その結果、「HbA1c」を挙げた人が94.2%に上った。「食後2時間血糖値」も52.2%と半数を超えていた。「空腹時血糖値」は43.3%、「随時血糖値」が24.6%だった(図1)。

この記事を読んでいる人におすすめ