日経メディカルのロゴ画像

麻生の2006年度売上高・経常利益は大幅減
事業の核である病院事業の収益悪化も影響

 福岡県で1000床を超える飯塚病院を経営するなど、医療事業を積極的に展開している株式会社麻生の2006年度決算が明らかになった。売上高も経常利益も、2005年度に比べて10億円以上減少した減収減益の決算だ。

この記事を読んでいる人におすすめ