日経メディカルのロゴ画像

【第59回日本産科婦人科学会学術講演会】
メトホルミン服用妊婦では高乳酸症に注意
22週以降に頻度上昇、18週までの中止が妥当か

メトホルミン服用妊婦では高乳酸症に注意の画像

 メトホルミン(商品名:メルビンほか)を妊婦に投与すると、高頻度に血中乳酸値の上昇が認められることが明らかになった。調査を行ったのは、国立成育医療センター不妊診療科の黄木詩麗氏らで、第59回日本産科婦人科学会学術講演会で発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ