日経メディカルのロゴ画像

薬の価格交渉は医薬品卸に軍配
大手4社が決算発表、すべて増収増益に

 「今回の薬の納入価格の交渉では、医薬品卸が強かったんじゃないか」(大手薬局チェーン社長)――。5月14日までに出揃った大手医薬品卸4社の2006年度決算を見る限り、この言葉は間違っていないといえそうだ。

 表1に示したように、最大手のメディセオ・パルタックホールディングスをはじめ、主要4社の2006年度の業績は、全社が売上高も営業利益も前年度を上回る増収増益。同じく薬価改定の影響を受けた2004年度決算が増収減益だったのとは対照的だ。

この記事を読んでいる人におすすめ