日経メディカルのロゴ画像

医師は患者の自己負担額を考慮しているか
高価な医療で配慮が減少――米国の調査結果

 医師は、日常診療において、患者の自己負担額をどの程度、考慮しているのだろうか。医師への聞き取り調査の結果、より高価な医療を選択する時に、患者の出費に対する配慮が行われにくいことが明らかになった。

この記事を読んでいる人におすすめ