日経メディカルのロゴ画像

内科・麻酔科医が大病院で減少
医師確保はいまだ医局頼み、日病の調査

 過去3年間の医師数の増減を調査した結果、内科と麻酔科が病床規模の大きな施設で減少している一方で、産科では大きな施設で増加傾向にあることが明らかになった。

この記事を読んでいる人におすすめ