日経メディカルのロゴ画像

EPAはハイリスク患者の冠イベントを予防
日本人対象の長期介入研究で明らかに

 日本人の高コレステロール血症患者に、スタチンと共にエイコサペンタエン酸(EPA)を投与すると、冠動脈イベント、特に非致死的なイベントが減少することが明らかになった。神戸大の横山光宏氏らの報告で、詳細はLancet誌2007年3月31日号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ