日経メディカルのロゴ画像

PCIのアウトカム向上に最適な薬物療法は
ビバリルジン単独投与で大出血リスクが有意に低下

2007/03/30
大西 淳子=医学ジャーナリスト

 急性冠症候群患者に対する経皮的冠動脈形成術(PCI)のアウトカム向上に最適な薬物療法は何か--。現行ガイドラインが推奨するヘパリンとGP IIb/IIIa阻害薬の併用よりも、ビバリルジン単独の方が、出血リスクが低く臨床転帰が良好であるというデータが、ACUITY試験のサブグループ解析によって示された。

この記事を読んでいる人におすすめ