日経メディカルのロゴ画像

高濃度乳房は乳癌の危険因子
マンモ検査後12カ月未満の癌発見リスクは低濃度の17.8倍

 マンモグラフィー検査による乳房濃度と乳癌リスクの関係を調べた結果、マンモで乳房全体が白く写る高濃度乳房の女性はリスクが高く、特にマンモによるスクリーニングから12カ月未満で癌が発見されるリスクは、低濃度乳房の女性の17.8倍であることが明らかになった。

この記事を読んでいる人におすすめ