日経メディカルのロゴ画像

放医研の重粒子線治療、3000人突破
患者負担少なく、外科治療と並ぶ固形癌治療の第1選択肢も視野に

 放射線医学総合研究所は2006年12月28日、重粒子医科学センターで実施している重粒子線治療の登録患者数が治療開始以来、延べ3000人を突破したと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ