日経メディカルのロゴ画像

菌混入で市販点鼻薬2万7000本回収
ゼファーマの「エージーノーズ」、洗浄工程が不十分で2ロット分

 ゼファーマとホシエヌ製薬は10月11日、一般用医薬品のアレルギー用点鼻薬「エージーノーズ」の一部で、自社基準を上回る細菌が検出されたため、自主回収すると発表した。該当ロットは計8万4707本で、このうち2万7419本が市場に出回っており、両社は11月いっぱいをめどに回収を進める計画だ。

この記事を読んでいる人におすすめ