日経メディカルのロゴ画像

欧州でアルツハイマー新薬の治験開始
より安全・有効なキノリン誘導体のフェーズ2試験が始まる

 スウェーデン医薬品庁(MPA)は10月5日、早期アルツハイマー病患者に対する「PBT2」の第2相前期臨床試験の開始許可を与えたと発表した。PBT2は豪Prana Biotechnology社が開発を進めているキノリン誘導体である。

この記事を読んでいる人におすすめ