日経メディカルのロゴ画像

米の降圧薬処方、やはり利尿薬が最多
心臓専門医はβ遮断薬処方多い、1993~2004年の降圧薬処方動向から(9/25訂正)

2006/09/25
宇津 貴史=医学レポーター

 米国における降圧薬処方の動向と、処方に影響を与える要因について考察した論文が、9月18日付でHypertension誌電子版に掲載された。米スタンフォード大のJun Ma氏らが報告したもの。大規模臨床試験やガイドラインの影響は、思いのほか軽微であるようだ。

この記事を読んでいる人におすすめ