日経メディカルのロゴ画像

インドネシアで最多のH5N1集団感染
親族7人が感染・発症、限定的なヒトーヒト感染否定できず

 世界保健機関(WHO)は5月18日、インドネシア保健省が新たに7人のH5N1ウイルス感染を確認したと発表した。このうち6人が死亡している 注)。7人の感染者のうちの6人と感染が未確認のまま死亡した別の1人は同一の親族で、他国を含め、過去最多のH5N1集団感染になったもようだ。

この記事を読んでいる人におすすめ