日経メディカルのロゴ画像

TNFα受容体製剤エタネルセプトは乾癬患者のうつと疲労感の軽減にも有効--フェーズ3の結果

2005/12/26
日経メディカル

 乾癬は、患者の心理面や感情面にも影響を及ぼす。乾癬患者がうつ状態になる頻度は、一般の人に比べて高い。米Texas大学Health Science CenterのStephen Tyring氏らは、乾癬の皮膚病変に対する有効性が示されているエタネルセプトが、患者のうつや疲労感に与える影響を評価した。無作為割付比較対照3相試験の結果は、この治療薬が、メンタルな症状にも有効であることを示した。詳細は、Lancet誌電子版に2005年12月15日に報告された。

この記事を読んでいる人におすすめ