日経メディカルのロゴ画像

COPDの早期診断・治療にはスパイロメトリー検査と病診連携が重要

2005/12/22
日経メディカル

 GOLDガイドラインの登場でCOPDの診断と治療に対し、新たな方向性が示された。日常臨床の場でCOPDとどう向き合うべきか。順天堂大学呼吸器内科の福地義之助氏にGOLDの概略から診断・治療までを聞いた。(インタビューは動画でご覧になれます。文末のタイトルをクリックしてください)

この記事を読んでいる人におすすめ