日経メディカルのロゴ画像

【インフルエンザ速報】
熊本に続き大阪でも注意報レベル、検出ウイルスは香港型が主流

2005/12/13
日経メディカル

 前週の熊本県に続いて大阪府で新たに1地域が注意報レベルに達した。国立感染症研究所の感染症情報センターが12月13日に更新したインフルエンザ流行レベルマップによると、第48週(11月28日~12月4日)には、熊本県の天草保健所管轄地域と大阪府の藤井寺保健所管轄地域が、注意報レベルに達している。

この記事を読んでいる人におすすめ