日経メディカルのロゴ画像

【AHA2005速報】
プラバスタチンは造血幹細胞動員により、ハイバーネーション心の機能低下を抑制か

2005/11/18
日経メディカル

 スタチンには心不全抑制作用が示唆されているが、可逆性の障害心筋においてプラバスタチンが心収縮力保持・回復に有用であることを示唆する基礎データが報告された。米University of BuffaloのGen Suzuki氏とJohn M. Canty, Jr.氏が、ブタ・ハイバーネーション心を用いた成績として報告した。

この記事を読んでいる人におすすめ