日経メディカルのロゴ画像

【DDW-Japan2005速報】
内視鏡で取りにくい早期胃がんは「光線力学療法」で治す

2005/10/14
日経メディカル

 第13回日本消化器関連学会週間(DDW-Japan)最終日の10月8日、内視鏡的粘膜切除術(EMR)施行後に遺残・再発を来した早期胃がんの症例に対し、光線力学療法(PDT)を行ったところ、局所治癒が得られたとする報告があった。獨協医科大学消化器内科の山岸秀嗣氏がポスターセッションで発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ