日経メディカルのロゴ画像

三共が開発中の糖尿病治療薬「CS-011」をドライアイ応用目指し参天が開発へ

2005/09/26
日経メディカル

 三共と参天製薬は9月26日、三共が糖尿病治療薬として開発中のCS-011(リボグリタゾン)について、ドライアイを主とした角結膜上皮障害治療薬として開発するために、全世界での独占的開発、製造、販売に関する契約を締結したと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ