日経メディカルのロゴ画像

【日本心臓病学会速報】
長時間作用型ループ利尿薬、短時間作用型に対し有意に慢性心不全の予後を改善--動物実験で確認

2005/09/22
日経メディカル

 長時間作用型ループ利尿薬は、短時間型に比べて、慢性心不全の予後を有意に改善することが報告された。ダール食塩感受性ラットを使った動物実験で明らかになったもので、9月20日の一般講演で大阪大学の西尾まゆ氏が発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ