日経メディカルのロゴ画像

【ASCO2005速報】
抗VEGF抗体薬ベバシツマブ、消化管カルチノイドで有望な結果
無増悪生存期間の延長に貢献、ただし血圧上昇には要警戒

2005/05/17
日経メディカル

 米M.D.Anderson Cancer Centerと米国立がん研究所(NCI)の研究グループは、血管新生を抑制する抗体医薬ベバシツマブが、消化管カルチノイド腫瘍患者の無増悪生存期間(PFS)を延長することができたとの研究成果をまとめ、5月15日の一般口演で報告した。

この記事を読んでいる人におすすめ