日経メディカルのロゴ画像

冠動脈疾患例への超積極的スタチン投与は有効
TNT試験結果がACC2005で報告、目標LDL-C値は75mg/dL

2005/03/09
日経メディカル

 冠動脈疾患慢性期に対し、LDLコレステロール(LDL-C) 75mg/dLを目標とする超積極的脂質低下治療の有用性を通常の脂質低下治療と比較したTNT(Treating to New Target)試験が8日、米国心臓学会で報告された。

この記事を読んでいる人におすすめ