日経メディカルのロゴ画像

【国際脳卒中学会2005速報】
脳血管障害患者のクロピドグレル抵抗性、従来の報告上回る可能性も

2005/02/04
日経メディカル

 過去数年間にアスピリン抵抗性に関する知見が急速に増えてきた。アスピリン抵抗性がみられる患者では、アスピリンの抗血小板作用が機能せず、心筋梗塞、脳卒中などのリスクが増大するといわれるが、その病態生理の研究が進むなかで、他の抗血小板薬についても抵抗性に関する懸念が生じている。

この記事を読んでいる人におすすめ