日経メディカルのロゴ画像

慢性疲労症候群に対する認知行動療法は青少年にも有効、RCTの結果から

2005/01/04
日経メディカル

 オランダの研究者らが、慢性疲労症候群(CFS)と診断された10-17歳の青少年に認知行動療法を行い、好結果を得た。詳細はBritish Medical Journal誌1月1日号に報告された。

この記事を読んでいる人におすすめ