日経メディカルのロゴ画像

Clin Infect Dis誌
SARS-CoV-2の感染封じ込め策で他の呼吸器系ウイルスの伝播が低減
米国2大都市で非薬剤的介入の効果を検証

2020/11/25
西村 多寿子=医療ライター

 自宅待機令、学校や小売店の閉鎖、公共の場でのマスク着用、ソーシャルディスタンスや手指衛生といった非薬剤的介入(NPI:non-pharmaceutical intervention)の効果を検討するため、米国の2大都市における呼吸器系感染症の発生状況を今シーズンと過去のシーズンで比較したところ、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の伝播を低減するために実施された公衆衛生的施策は、他の呼吸器系ウイルスの伝播を有意に低減したことが示唆された。本論文はClin Infect Dis誌11月8日電子版に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ