日経メディカルのロゴ画像

HPV16/18型ワクチンを接種した中国人女性を対象とした分析結果
膣感染症とnonHPV16/18持続感染に関連性なし
J Infect Dis誌

2020/07/21
西村 多寿子=医療ライター

 HPV16/18型ワクチンの治験参加者のデータを利用して、細菌性膣症などの一般的な膣感染症が16型・18型以外のヒトパピローマウイルス(HPV)感染やその持続に与える影響について検討したところ、膣感染症とワクチン対象ではない型のHPV(non-HPV)感染の6カ月持続の間に有意な関連は認められなかった。この結果は、J Infect Dis誌7月7月2日号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ