日経メディカルのロゴ画像

JAMA Cardiologyから
職場の健康プログラム、血圧低下や生活習慣改善に有効
中国の20都市、約4000例を対象としたクラスターランダム化比較試験

2020/04/03
西村 多寿子=医療ライター

 血圧コントロールを目的とした職場での健康プログラムとして、心血管の健康教育、食事、運動、禁煙、ストレス管理などを含む支援、ならびに地域医療機関でのガイドラインに沿った血圧管理を受けた従業員は、予防と疾患管理の標準的なケアを受けた従業員よりも、血圧コントロール率上昇や健康的な生活習慣の受け入れ姿勢が有意に認められた。この結果は、JAMA Cardiology誌電子版に3月4日掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ