日経メディカルのロゴ画像

Circ J誌から
冠動脈ステント血栓症の背景とアウトカムは左右で異なる
REAL-STレジストリのサブ解析

2020/02/28
山田 裕紀子=メディカルライター

 右冠動脈(RCA)と左冠動脈(LCA)におけるステント血栓症(ST)の臨床的背景とアウトカムに違いがあるか検討するサブ解析が、日本のREAL-STレジストリのデータを用いて行われた。解析の結果、RCAのSTは、若年齢、入口部病変、慢性完全閉塞(CTO)病変、プラスグレル使用と関連しており、LCAのSTは分岐部病変と関連していた。総死亡率はLCAよりもRCAの方が低い傾向が認められた。この結果は、Circ J誌1月24日号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ