抗血栓薬療法を受けているアテローム性動脈硬化患者にわずかでも出血が見られたら、がんの有無を迅速かつ慎重に調査するべきだ、とカナダの研究者らは提言している。

抗血栓薬服用中の出血は新規のがん診断と関連の画像

ログインして全文を読む