日経メディカルのロゴ画像

J Am Soc Nephrol誌から
GFRslopeはCKD進行のエンドポイントになる
47 RCTのメタアナリシスはeGFR値年間0.5~1.0mLが有効と示す

2019/08/07
西村多寿子=医療ライター
GFRslopeはCKD進行のエンドポイントになるの画像

慢性腎臓病(CKD)進行の代替エンドポイントとしてのGFR slope(1年あたりのGFR変化量)の有用性を検討するため、系統検索により、CKDのランダム化比較試験(RCT)47件を集めたデータベースを構築し、治療効果とGFR slopeの関係を評価するメタアナリシスが行われた。

この記事を読んでいる人におすすめ