肝疾患を合併する心房細動(AF)患者で、ワルファリンと比較した直接経口抗凝固薬(DOAC)の有効性と安全性が、韓国の大規模なデータベースを用いてレトロスペクティブに検討された。

肝疾患合併AFへのDOACはワルファリンよりリスクが低いの画像

ログインして全文を読む