新世代の定常流左心補助装置(CF-LVAD)であるHeartMate 3(HM3)のレジストリを用いた観察研究で、植込み後6カ月間の転帰は良好であることが報告された。結果はEuropean Heart Journal誌10月1日号に掲載された。

新世代の左心補助装置HeartMate 3の転帰良好の画像

ログインして全文を読む