米国の高血圧ガイドライン2017で定義された「ステージ1高血圧」を中国で採用する場合を想定し、地域住民の血圧データを層化して年齢別の心血管リスクを検討したところ、35〜59歳ではステージ1高血圧の場合に正常血圧と比較して、心血管イベントや心血管死のリスク上昇が認められた。一方で、60歳以上では、このような関連はなかった。この研究結果は、J Am Coll Cardiol誌9月11日号に掲載された。

ACC/AHA新基準「ステージ1高血圧」は有用かの画像

ログインして全文を読む