日経メディカルのロゴ画像

J Am Coll Cardiol HF誌から
慢性心不全患者では腸内病原性細菌が過剰増殖
CHF重症度、静脈血うっ血、炎症と関連して腸管透過性が増加

2016/03/16
佐古 絵理=メディカルライター
慢性心不全患者では腸内病原性細菌が過剰増殖の画像

 慢性心不全(CHF)患者は腸内で病原性細菌が過剰増殖しており、腸管透過性(IP)が亢進していた。結果はJ Am Coll Cardiol HF誌3月1日号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ