日経メディカルのロゴ画像

Ann Intern Med誌より
米国の旅行者がコスタリカでジカウイルス感染
デングウイルスとIgM抗体が交差反応する可能性も

米国の旅行者がコスタリカでジカウイルス感染の画像

 米Harvard大Mount Auburn病院のLin H. Chen氏は、コスタリカを訪れて帰国した後にジカ熱を発症した米国人患者について、Ann Intern Med誌電子版に2016年2月10日に症例報告した。1月26日に診断が確定したこの患者が、コスタリカでの感染報告の第一例となった。

この記事を読んでいる人におすすめ