日経メディカルのロゴ画像

Ann Intern Med誌から
救急隊員によるALS、患者の転帰を改善せず
救急搬送されたメディケア加入者を対象とした大規模観察研究で示唆

 米国では、気道確保やアドレナリン投与などの二次救命処置(ALS)が救急現場で頻繁に実施されているが、救急現場でALSを受けた患者より、一次救命処置(BLS)、すなわち最低限の非侵襲的な処置のみを受けた患者の方が、転帰が良好であることが明らかになった。

この記事を読んでいる人におすすめ