日経メディカルのロゴ画像

Arch Intern Med誌から
アスピリンの一次予防効果は出血リスクに相殺される
最新のメタ分析の結果、「日常的な予防的投与は支持されない」

 アスピリンの使用によって非致死的心筋梗塞などの初回心血管イベントは予防できるが、そうした利益を超える出血リスク上昇が起こりうる―。そのような結果が、英St George’s University of LondonのSreenivasa Rao Kondapally Seshasai氏らが行ったメタ分析で得られた。論文は、Arch Intern Med誌電子版に2012年1月9日に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ