日経メディカルのロゴ画像

Diabetes Care誌から
GLP-1/グルカゴン共作動薬、血糖、体重、肝機能を改善
cotadutideの第2b相試験の結果

2021/08/23
山田 裕紀子=メディカルライター

 グルカゴン様ペプチド1(GLP-1)とグルカゴンとの共受容体作動薬cotadutideの第2b相試験が行われた。過体重または肥満の2型糖尿病患者を対象として、代謝および肝臓のパラメーターに対するcotadutideの効果を評価したところ改善が認められ、血糖管理の改善や体重減少効果も示された。この結果はDiabetes Care誌6月号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ