日経メディカルのロゴ画像

JAMA Network Open誌から
ビマグルマブで糖尿病患者の体脂肪組成が改善
英米9施設で行われた第2相試験の結果

2021/02/10
佐古 絵理=メディカルライター

 過体重の2型糖尿病患者に、アクチビンII型受容体(ActRII)の活性を阻害するヒトモノクローナル抗体であるビマグルマブ(bimagrumab)を投与したところ、総体脂肪量が減少し、除脂肪量の増加や血糖コントロールの改善も認められた。ビマグルマブの第2相試験の結果で、1月4日にJAMA Network Open誌オンライン版に報告された。

この記事を読んでいる人におすすめ