日経メディカルのロゴ画像

European Heart Journal誌から
ダパグリフロジン群で心室不整脈リスクが抑制
心不全患者を対象としたDAPA-HF試験の事後解析結果

2021/10/15
佐古 絵理=メディカルライター

 左室駆出率(EF)が低下した心不全(HFrEF)に対するSGLT2阻害薬ダパグリフロジンの効果を調べたDAPA-HF試験の事後解析から、同薬の投与により重篤な心室不整脈や心停止、突然死のリスクが抑制されたことが示された。結果は2021年8月の欧州心臓病学会会議(ESC2021)で発表されるとともに、European Heart Journal誌に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ