日経メディカルのロゴ画像

JACC Cardiovasc Interv誌から
左心耳閉鎖術はDOACよりも大出血や総死亡のリスクが低い
傾向スコアマッチング研究の結果

2021/02/10
山田 裕紀子=メディカルライター

 心房細動(AF)の脳卒中予防法である左心耳閉鎖術(LAAO)と直接経口抗凝固薬(DOAC)の効果がデンマークの傾向スコアマッチング研究によって比較された。解析の結果、LAAOはDOACよりも大出血、総死亡、心血管死亡のリスクが低かったが、虚血性脳卒中のリスクは同程度であることが示された。この結果は、JACC Cardiovasc Interv誌1月11日号に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ