日経メディカルのロゴ画像

EuroIntervention誌から
日本人PCI患者の半数が高出血リスク
PENDULUMレジストリーの登録患者で解析

2020/08/14
佐古 絵理=メディカルライター

 経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を実施した日本人患者の半数が、Academic Research Consortium for High Bleeding Risk(ARC-HBR)基準で高出血リスクと判定され、ARC-HBR基準が日本人患者にも適用可能であることが示された。日本人PCI患者の多くは同基準の複数の項目に該当していた。結果は7月7日、EuroIntervention誌オンライン版に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ