妊娠中は静脈血栓塞栓症(VTE)リスクが上昇しているが、最もリスクが高いのは分娩後6週間だ。英Keele大学のAlyshah Abdul Sultan氏らは、分娩時に得られる15の要因を用いて、6週間以内のVTEのリスクを予測するモデルを作製し、その精度を検証した。詳細は、BMJ誌電子版に2016年12月5日に報告された。

妊婦1万人当たり7~8人のVTE患者を予測するの画像

ログインして全文を読む